世界遺産登録10周年 記念祭へ参加

DSC_0025

『紀伊山地の霊場と参詣道』の世界遺産登録10周年を記念したイベントが那智勝浦町体育文化会館で、和歌山県知事をはじめ、三重県・奈良県知事も参加して盛大に開催されました。三県知事や県議会議長、ご当地の那智勝浦町長らの挨拶があり、その後、地元勝浦小学校と市野々小学校の子供たちがそれぞれ町おこし学習の発表や歌・踊りの披露を行いました。地域の子供たちが自発的に行った活動に、将来にしっかりと熊野が受け継がれていくんだと嬉しい実感をしました!また、前文化庁長官 近藤氏の講演、創作落語『熊野詣』も披露され、あらためて『熊野信仰』が世界文化遺産として認められた価値を見つめなおす一日となりました。

2014-07-08 | Posted in 地域レポートNo Comments »